Infusing STEM into Esports

STEMをスポーツに取り入れる

STEMをスポーツに取り入れる

Infusing STEM into Esports

By Garrison Wells, UCI

根本的にビデオゲームは、STEM(科学、技術、工学、数学)の概念を含んでおり、プレイヤーに新しいスキルを積極的に習得させ、その時々の状況で問題を解決させる手段を考えさせます。League of Legendsのプレイヤーはチャンピオンの統計情報、ゴールド状況、スキルのクールダウンなど、ゲーム中に変わる情報を常に集め、どのような戦術を取るべきかをゲーム中に考えたり、Overwatchのプレイヤーは、相手チームのゲームプランに対抗するためにチーム構成や戦略を準備したり、大乱闘スマッシュブラザーズのプレイヤーは、発生フレームを調べて最適な攻撃を決定したりと、 eスポーツのプレイヤーはSTEMの概念を利用して、激しい競争の中でどのように改善して成功するかを考えています。

学びとスキルアップのための空間

A Space for Learning and Skill Development

何十年も前から、学生の間でSTEMの学習と興味を促進するための団体が、至る所で立ち上がりました。NASEFはeスポーツプログラムを通じて、これらの学問分野に基づいた概念がゲームに直接適用できることをコミュニティのメンバーに示すことで、STEM学習への取り組みを強化してきました。カリフォルニア大学アーバイン校の研究チームは、 eスポーツと学習の関連性を調査してきました。NASEFの学生を対象に、NASEFに参加した理由を調査したところ、最も多かった理由は、知識やスキルの習得と応用であり、仲間から誘われたから、退屈だったから、という理由は最も少ないことがわかりました。このことから、NASEFに参加している学生は、友達と遊んだり、放課後にどこかに行くためだけに参加しているのではなく、積極的にeスポーツについて学び、自分の好きなことをして経験を積むために参加しているのではないかと考えられます。

科学的思考の応用

Applying Scientific Thinking

科学者が実験を行う際には、問題を見つけ、可能な解決策を考え、それらの解決策をテストし、それらの解決策が問題解決に成功したかどうかを判断するという、一般的なプロセスに従います。 プレイヤーは、ゲーム内で相手を出し抜いて勝負しようとするときに、同じプロセスを適用することがよくあります。 学校訪問の際には、生徒たちがキャラクターの統計を分析して、次の試合に向けて最善の戦略を考えているのをよく見てきました。

特にリーグ戦では、自分がプレイしているゲームのほとんどがそうなのですが、他のゲームに比べて、自分の行動に批判的になってしまいます。しかし、私がプレイしてきた他のゲームと比べても、リーグ戦程細かく分析をしたという経験はありません。...成功するかしないかを決める多くの要因があると私は思います。
2018.05.07学生フォーカスグループ

別の学生は、ゲーム中に培った分析的な考え方を生活の他の面にも取り入れていると説明しています。

自分の状況を分析することができるようになったと思います。今プレイしているハースストーンのような戦略的なゲームでは、自分の状況を分析して、どのカードをプレイして、どのようにダメージを最大化するべきかを考えることができるようになりました。

ゲームだけでなく宿題のプロジェクトや勉強の時間も自分で管理できるようになりました...自分でスケジュールを立てて、仕事の量を最大化するためにそれぞれの特定のタスクにどれくらいの時間を使うべきかを理解し、どの質問に優先順位をつけるべきかを理解し、終わらせる必要のある仕事を終わらせようとし、自分のための時間を少し確保しようとし、ただリラックスしようとし、スケジュールのバランスを整えて自分を健康的に保つようにしています。
2018.05.07 学生フォーカスグループ

STEMへの関心の喚起

Generating Interest in STEM

NASEFの学生が科学的に問題に取り組む姿勢を身につけていることを見て、科学に対する見方がどの程度変化しているかを調査しました。プログラム3年目には、学生を対象に、教育的・社会的情動的な様々な構成要素に対する信念や態度について調査を行いました。その結果、19の変数のうち、STEM Value、STEM Career Interest、STEM Engagementが、プログラムの結果として肯定的な態度の変化が報告された上位4つのうち3つを占めていました。学生は、STEM分野を学ぶことが重要であると考えており、それを学ぶことに興味を持ち、将来的にはこれらの分野で働きたいと考えています。さらに、学校での学習が進み、STEMのアイデンティティーをより強く感じられるようになると、これらの構成要素をさらにポジティブに捉えるようになります。大学や就職市場への準備を始めると、生徒は自分の将来のためにどのように準備するかを真剣に考え始めます。このコーチは、その準備におけるNASEFの役割を次のようにまとめています。

選手であれ、キャスターであれ、グラフィックデザイナーであれ、どのような形であれ、参加することで、高校卒業後、ひょっとしたら大学卒業後になりたい自分を発見する機会になるというのが、eスポーツの大きな力です。それが私たちがここでeスポーツを行う大きな原動力になっています。そして、それが彼らにも伝わればいいなと思っています。
2020.03.05 コーチインタビュー

エクイティの推進

Promoting Equity

NASEFは会員のSTEMに対する全体的な態度を改善することが示されていますが、その改善率は男女間で異なるようです。私たちの調査では、男子学生はSTEMキャリアへの関心とSTEMアイデンティティが一貫して高いと報告していますが、女子学生はSTEMキャリアに関する知識とSTEMの価値が高いと報告しています。このことは、女子生徒がSTEMの機会を知り、それを高く評価している一方で、男子生徒はその機会を追求することに自信を持っている可能性があります。これらの結果は、男子は歴史的に理系のキャリアを追求するように奨励されてきたのに対し、女子は芸術や人文系の分野への道を選ぶことが多いという大きな社会的傾向を反映しています。すべての性別の学生にSTEM学習を促進し続けることで、NASEFは将来の世代のためにこの傾向を打破する役割を果たすことを期待しています。

研究の詳細については、コネクテッド・ラーニング・ラボをご覧ください