NEWS

2021.02.25

2021年3月20日(土)に「NASEF JAPAN 国際教育eスポーツサミット 2021」を、オンラインにて開催いたします。

北米教育eスポーツ連盟 日本本部(North America Scholastic Esports Federation JAPAN/以下、NASEF JAPAN)は、2021年3月20日(土)に「NASEF JAPAN 国際教育eスポーツサミット 2021」を、オンラインにて開催いたします。

将来の予測が難しい中、日本社会の直面する急激な変化や課題は、次世代を担う若者たちにもその影響をもたらしています。若者たちがこれからの社会を牽引し、そして未来を創り出していくために、その人材を育成するための「教育」が問われています。多様化やグローバル化、情報化など、求められるものが常に変化する中、自ら「考え」、「判断し」、「行動できる」力を養う手法に注目が集まっています。

「NASEF JAPAN 国際教育eスポーツサミット 2021」では、若者たちの生活の一部とも言えるeスポーツやビデオゲームを活用することによる次世代の成長を促す手法や環境づくりなどを、改めて考え、論議しながら、具体的に実行に移すキッカケの創出を目指します。

また、『eスポーツ×教育』をテーマに米国教育研究者、学校関係者、eスポーツ関係者など各分野の有識者をお迎えし、“教育”の視点でeスポーツがどう関わっているか実際の事例を基にオンラインでの講演、クロストークセッションを行います。

実施内容

1) 「eスポーツの実態とNASEFの活動」
登壇者:内藤裕志(NASEF)

2) 「ゲームを活用した次世代の世界の教育事例と潮流、そして日本での可能性」
登壇者:コンスタンス・スタインクーラー博士(カリフォルニア大学アーバイン校)

3) 「eスポーツ×(日本+世界)=教育の可能性」(クロストークセッション)
登壇者:笹原圭一郎(クラーク記念国際高等学校)、小松実(阿南工業高等専門学校)、大浦豊弘(全国高等学校eスポーツ連盟)、松原昭博(NASEF JAPAN)

4) 「北米における教育研究事例について」
登壇者:坪山義明(NASEF JAPAN)

5) 「eスポーツを通じた教育現場の今」
登壇者:大橋紘一郎(星槎国際高等学校帯広学習センター)

6) 「eスポーツがもたらすグローバル教育の可能性~ゲシピ:eスポーツ英語教育~」
登壇者:真鍋拓也(ゲシピ株式会社)、村田学(国際教育評論家)

7) 「NASEF JAPANの今後」
登壇者:松原昭博(NASEF JAPAN)

本サミットは、eスポーツを教育に活用した先駆的な国内外の事例に触れられる機会となりますので、学校関係者様、eスポーツに関わる皆様をはじめ、新しい教育にご関心のある皆様からの多くのご参加をお待ちしております。

サミットの詳細、お申し込みはこちら

「NASEF JAPAN 国際教育eスポーツサミット 2021」特設ウェブサイト
https://nasef.jp/sympo2103/